仮想通貨と電子マネーの違い

仮想通貨と電子マネーの違い


仮想通貨と電子マネーの違


仮想通貨と電子マネーの違いは発行元が違うというのが大きな違いです。

電子マネーは日本銀行が発行する通貨が電子の形になっただけのものですが、

仮想通貨は発行元がなく、政府も日本銀行も関与していません。

つまり、まったく価値の補償が無いというわけです。

電子マネーは通貨の形が変わっただけですから、

両替の様なイメージで一万円の電子マネーは

一万円の日本銀行券と同じと考えることが出来ます。

ですから、仮想通貨とは根本的なところで違うという事が言えるはずです。


仮想通貨の特徴や発行元は?



仮想通貨の特徴や発行元は?


仮想通貨には価値の保証がなく使用する当事者同士の合意によって成立する通貨で、

利用する人が拒否すれば使用出来なくなってしまうという事にもなります。

簡単に考えるのであれば

仮想通貨は昔の通貨がないころの物々交換をイメージするといいでしょう。

モノを交換するので当事者同士で合意すれば取引が成立しますが、

合意しなければ成立はしません。

モノは価値の保証はないので、

持っていても価値が変わることが当たり前のように起こります。

あるところでは、魚三匹と交換出来たものが、

あるところでは鹿と交換できるというような事もあり得るわけです。

つまり、非常に不安定な状態になるのが仮想通貨という事になるでしょう。


仮想通貨の電子マネーとは違うリスク


仮想通貨の電子マネーとは違うリスク


これに対して電子マネーはいつ使用しても同じ価値で使う事が出来る

というところが大きな違いという事になります。

これは大きな意味を持っていることになります。

というのは仮想通貨は場合によっては無価値と

なる事すらあるということを意味しているからです。

価値の保証が無いという事は、

一度多くの人が使用しないという事を考えると

たちどころに存在価値を失う事になります。

ですから非常にリスクが高いものだという事は考えておくべきでしょう。


仮想通貨の将来性


仮想通貨の将来性


その代わりに価値が無限と言ってもいいぐらいに上がる可能性もあります。

この通貨はとても使い勝手が良いというような事で、

世界中で使われるようになると一気に値上がりするような事もあり得るわけです。

つまり、暴騰も暴落もする可能性があるわけで、

そのような性質を常に持っているのが仮想通貨ということになります。

このことはしっかり考えておくべきでしょう。

電子のお金は基本的には価値が変わる事はありませんが、

仮想の通貨はいとも簡単に価値が変わることになります。

今この瞬間も価値が変わり続けていると言っても良いでしょう。

それぐらいに価値の変動が激しいのが特徴で

無価値になる可能性もある事を知っておくべきです。


仮想通貨を長期投資&分散投資で大きく!長期保有にオススメ取引所銘柄! トップページへ

仮想通貨長期投資の基礎知識
仮想通貨の購入タイミング。バブルが崩壊した時に大量に買う勇気を!
サラリーマンが副業で稼ぐには仮想通貨が最強。株とは異次元の伸びを
予想の逆を行く仮想通貨チャート「噂で買って事実で売る」を実践しよう
仮想通貨の投資はあくまで余裕資金で。別の安定収入を確立しておこう。
仮想通貨は長期投資がオススメ
長期投資で将来最も伸びる有望コインは?ビットコインやビットコインキャッシュ?
ビットコインの価格推移の歴史を知って、長期投資に活かそう!
仮想通貨の長期投資で稼ぐには?その方法やコツを紹介。
仮想通貨の短期トレードで稼ぐには?その方法やコツを紹介
サラリーマンが仮想通貨投資の短期トレードを断念する理由
ビットコインとアルトコインの交換でも税金発生!節税するなら長期投資で
長期投資に向いている仮想通貨取引所や銘柄について
仮想通貨の取引所は数社登録してリスク分散を
ビットコインを保有するメリット。値上がりや分裂、安定感等
イーサリアムを保有するメリット。値上がりや分裂、安定感等
リップルを保有するメリット。大手金融機関、中央銀行が関与
ビットコインキャッシュを保有するメリット。ブロックサイズ改善
ライトコインを保有するメリット。ブロック生成時間が短い等
仮想通貨の一般知識。今更聞けないことはコチラでチェック!
仮想通貨取引所毎の取引量について
仮想通貨のデメリットやリスクを勉強しておこう
仮想通貨は買い物や支払いも可能
仮想通貨と株の違いは?
仮想通貨の送金について。海外送金でメリットあり!
ブロックチェーンて何?ブロックチェーンとは仮想通貨の基盤技術。
仮想通貨のマイニングとは?マイニングで稼ぐことも可能!
仮想通貨と法定通貨の違いは?
仮想通貨と電子マネーの違い
FX業者