仮想通貨の送金について。海外送金でメリットあり!

仮想通貨の送金について。海外送金でメリットあり!


仮想通貨の送金について。海外送金でメリットあり!

仮想通貨を海外に送金するといくつかのメリットがあります。

利用者の何割かはこのメリットを考えて仮想通貨を利用していると言われています。

メリットを要約すると、銀行を介さないので安く、かつ早くすることが出来る、

手続きがとても簡単であるということです。

銀行を介した送金の場合は、一律で手数料がかかります。

例えばゆうちょ銀行の場合は送金手数料が

一律で2500円プラス仲介手数料が1000円ほどかかり、

さらに為替マージンも発生して受け取り先で生じる手数料まで発生します。

最も高いみずほ銀行などは一回手続きするだけで、

7000円以上掛かるとされています。

比較的安い楽天などでも最低でも2000円はかかるとされます。


海外送金にお金がかかる仕組みデメリットとは?


海外送金にお金がかかる仕組みデメリットとは?

海外にお金を送ろうとすると3つの銀行が絡んでくることになり、

それぞれに人件費やシステム使用料などがかかるからです。

お金がかかるだけではありません。

多くの業者を経由することになるので時間もかかります。

多くの場合、早くても4日ほどかかり、遅いとさらに時間がかかります。

比較的早いとされている楽天でも2日はかかるとなっています。

待っている間、お金を送った側は本当に届くのか心配になるものです。

したがって一回お金を送ろうと考えるだけでかなりの覚悟が必要になります。


仮想通貨の送金とは?



仮想通貨の送金とは?


仮想通貨では、この手間を大幅に省くことが出来ます。

手数料は送る金額やどの仮想通貨を利用するかにも左右されますが、

安くて数円から高くても数百円で済みます。

また、相手に届くまでの時間も短く、早ければ数分、

長くても数時間で済み数日かかるということは基本的にはありません。

さらに全ての仮想通貨に当てはまる訳ではありませんが、

非常に匿名性が高く、誰が誰に送金したかも分からないようになっているものも存在します。

この通貨は闇金やマフィアの隠れ蓑として利用される恐れもあることが指摘されていますが、

政府に動向をつかまれたくない資産家などを中心にして利用されていると考えられています。

以上のように仮想通貨を利用した海外の送金は手数料の大幅な節約に繋がり、

なおかつ相手に届くまでの日数や時間も大幅に短縮でき、

匿名性も高いまま利用出来るといったメリットが存在する点に注目が集まっています。

近年の仮想通貨に対する需要は一時期に比べるとやや低下傾向にありますが、

これらの多くのメリットの存在によって再評価する動きもあり、今後の動向に注意する必要があります。

仮想通貨を長期投資&分散投資で大きく!長期保有にオススメ取引所銘柄! トップページへ

仮想通貨長期投資の基礎知識
仮想通貨の購入タイミング。バブルが崩壊した時に大量に買う勇気を!
サラリーマンが副業で稼ぐには仮想通貨が最強。株とは異次元の伸びを
予想の逆を行く仮想通貨チャート「噂で買って事実で売る」を実践しよう
仮想通貨の投資はあくまで余裕資金で。別の安定収入を確立しておこう。
仮想通貨は長期投資がオススメ
長期投資で将来最も伸びる有望コインは?ビットコインやビットコインキャッシュ?
ビットコインの価格推移の歴史を知って、長期投資に活かそう!
仮想通貨の長期投資で稼ぐには?その方法やコツを紹介。
仮想通貨の短期トレードで稼ぐには?その方法やコツを紹介
サラリーマンが仮想通貨投資の短期トレードを断念する理由
ビットコインとアルトコインの交換でも税金発生!節税するなら長期投資で
長期投資に向いている仮想通貨取引所や銘柄について
仮想通貨の取引所は数社登録してリスク分散を
ビットコインを保有するメリット。値上がりや分裂、安定感等
イーサリアムを保有するメリット。値上がりや分裂、安定感等
リップルを保有するメリット。大手金融機関、中央銀行が関与
ビットコインキャッシュを保有するメリット。ブロックサイズ改善
ライトコインを保有するメリット。ブロック生成時間が短い等
仮想通貨の一般知識。今更聞けないことはコチラでチェック!
仮想通貨取引所毎の取引量について
仮想通貨のデメリットやリスクを勉強しておこう
仮想通貨は買い物や支払いも可能
仮想通貨と株の違いは?
仮想通貨の送金について。海外送金でメリットあり!
ブロックチェーンて何?ブロックチェーンとは仮想通貨の基盤技術。
仮想通貨のマイニングとは?マイニングで稼ぐことも可能!
仮想通貨と法定通貨の違いは?
仮想通貨と電子マネーの違い
FX業者